ここは俺の独り言を細々と書いていく紙切れです。


by hagehagesnoopy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

poohさん。(*´∀`*)

いやーこんなに天気がいいと気分も爽快ですね!

みよ!     この激しい雨!失恋した人の心に降り注ぐようなこの雨!

と、まぁこんな感じで微妙な天気が続いておりますね。
でも天気になんて負けちゃダメ。絶対。

昨晩の話なんですがね

最近、体が鈍ってきていて夜にランニングを始めたわけなんです。友人と二人で
それが昨日は雨が降っていて、土手で走るのは困難だ。と判断して
千葉の「大慶園」(大きいゲーセン)という所のバッティングセンターで汗を流そう!!
車でも2,30分だし!!   という事になったんです。

普通に待ち合わせをしていたら、友人が女連れて来たんですよ。「一人」←ココ重要。

車中は黒人のノリ並みに「HEY!YO」等と盛り上がり、軽快に飛ばしていきました。
(うそです。車中は純日本人的な静寂でした。ただHEY!YOって言いたかっただけ)

と、まぁカーナビもビックリなくらいに順調に到着し、
予定通りにバッティングしました。

「カキーン!!カコーン!!」場内に響く、軽快なインパクト音!!


他人の(´・ω・`)

俺はどうも苦手なんです。小学生の時に野球やってたのにねぇ・・・
でもホームラン当たって1000円分の券貰ったです(*´∀`*) キャハ

で、帰るのかと思いきや
「ゲームしていこう!」となり、まぁ女もいるし仕方ないか。
UFOキャッチャーとかいっぱいあるしね。と思い、ふと
カップルも多いわけだ。・・・・・カップル!?

考えてみました。今現在 男子2 女子1「友人の所有物」

必然的にヒロインに思いを寄せる、主人公の親友役に決定!!ナイスキャスト!
まぁ慣れてるもんね。一人の人もわりと多いし、グループも多いし

ってな感じでON AIRされました。題名は
「君の心とクレーンゲーム」と、言った感じでしょうか。

~第一章~『プーさん等のUFOキャッチャー編』

友人達:「あ~んコレ取ってよ~!」「あ~!!おっしい!」
俺   :「・・・・・・・」(もくもくと百円投入)

収穫:プーさん一個(*´∀`*)

~第二章~『どでかいぬいぐるみ等のクルクル回って
           数字を加算して7までいったら取れるアレ編』

友人達:「おお!!・・ああっ一個ずれたぁぁ!」「隣で取れたのにねぇ~!(キャピ」
俺   :「・・・・・」(ビッビッビッビ・・・あ~残念!)←響き渡る機械からの声
          ・・・・・おめでとう!! 「えっ!?」

で、なんとコレで俺がすごくでかいプーさんの顔だけのぬいぐるみを
取ってしまったのです。俺が両手広げて抱えるくらいの

~第三章~『帰郷編』

友人達:「まぁまぁ取れたね~」「うん!!本当にくれるの?ありがと!」
俺   :「・・・・・・」(内心こんなの取れてすっごいうれしい)

でも

ものすごくでかい、ぬいぐるみを一人抱えるおっさん(´・ω・`)
他のカップルや、グループからのテレパシーが聞こえる。
「ほら、一人であんなの取ってるww」「いや、あのパップルの荷物持ちじゃない?」
「近づいちゃダメ!!」「助けて下さい!!(平井堅)」

とまぁ、こんな感じで帰りました。そんだけです。
特に実際イヤでも無かったですよ(*´∀`*)

~番外編~『ドンキ』

帰りに友人が家具を見たいとの事でドンキホーテに寄ったんです

友人達:「この家具のがいいって~」「いやこっちのが色良くない?」
俺   :「・・・・・・・」意味も無く、トレーニング器具で通販の外人の真似したり
            大人のおもちゃ見たり・・・いいじゃない!

友人達②(無論カップル):「あれ?どうしたの??」「俺達も家具見に来たんだ」


え?コレドッキリ!?

    ~fin~
[PR]
by hagehagesnoopy | 2004-11-12 11:19 | 日常